Entry Navigation

色盲の人にもわかるバリアフリープレゼンテーション法

色盲の人にもわかるバリアフリープレゼンテーション法
http://www.nig.ac.jp/color/


なぜ「色覚異常」「色覚障害」「色弱」などでなく「色盲」という言葉を使うのか?
関連記事
スポンサーサイト



category
ユニバーサルデザイン