Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

洗髪するロボット

これはすごい。

自分で洗うよりきれいになりそう。



洗髪ロボット 実用化へ試験導入

人に代わって髪の毛を洗うロボット、「洗髪ロボット」。
その実用化を図るため、理容店で実際に客に使ってもらう試験が始まることになりました。
将来は介護の現場で役立てたいという洗髪ロボット。
その技術と実用化を目指すねらいを、実際に体験した大阪放送局の小坂隆治記者が解説します。(動画があります)

洗髪ロボの技術とは
この洗髪ロボットは、大手電機メーカーの「パナソニック」が開発したものです。
最初の試作機はおととし発表され、その後、改良を重ねて、今回のロボットは3代目となります。
兵庫県西宮市の理容店で、実際に客に使ってもらう試験運用が、今週、始まることになりました。
ロボットは、まず、人それぞれ違う頭の形をセンサーで測定します。
頭の形と位置を確認したあと、髪の毛にお湯を流し、シャンプーを吹きつけ、洗髪が始まります。
洗髪のカギは、髪の毛を洗う機械の指。
全部で24本あります。
指は1本1本きめ細かく動き、頭皮をもみほぐしながら、髪の毛を洗います。
さらに、指先の動きは、「力センサー」で制御され、頭がふいに動いたときには、指先の力を弱める安全装置も備えています。

(後略)

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0409_02.html

関連記事
スポンサーサイト
category
福祉介護にまつわること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。