『障害者の在宅就業支援ホームページ』

 もちろん会社に通勤するにこしたことはないですが、社内のバリアフリー化もさることながら、重度の人だと日常介護をどうするかということもでてきます。

 そうなると在宅で働くことも考えるでしょう。

『障害者の在宅就業支援ホームページ』
http://www.challenge.jeed.or.jp/

 このサイト内で活動実例が紹介されている「在宅就業支援団体」との協力もなかなかの方法かと思います。一般企業だけだとなかなか対応できないこともあるだろうし。

 ということで長い目でこの方法を模索中。


関連記事
category
障がい者雇用促進

Trackback

http://wheelchairarchives.blog100.fc2.com/tb.php/35-0158a9ac