色弱の方にもバリアフリー 北海道カラーユニバーサルデザイン機構(事務局:札幌市)

 できたてほやほや(?)、NPO法人北海道カラーユニバーサルデザイン機構(http://www.color.or.jp/)。

 色弱の方々は『日本人男性の20人に1人(5%)、(中略)世界では2億人を超える人数で、AB型の血液型の男性の頻度に匹敵する人数』なんだそうで。

 知りませんでした。

 不勉強でした。

 モノを作る人は「色覚の仕組みと色弱者の呼称」あたりが参考になるんじゃないでしょうか。


 5/8~5/13に札幌市でイベントがあるようです。
http://www.color.or.jp/event.html



 で、このブログはどうなんだべね?
 元々色が無いからユニバーサルデザインと言えるのかな。
 それとも文字と背景のコントラストが足りないかな。

 しかしcolor.or.jpというドメインがよくあったもので、K田さん。




関連記事
category
ユニバーサルデザイン

Trackback

http://wheelchairarchives.blog100.fc2.com/tb.php/47-ac3a7dc7

カラーユニバーサルデザインエキスポ2007(北海道札幌市)

感じる色! 伝える色! 使える色! カラーユニバーサルデザインエキスポ20072007年11月2日(金)・3日(土)・4日(日)10:00~21:00 (最終日20:00まで)紀伊國屋札幌本店 2Fイベントスペース北海道札幌市中央区北5条
  • 2007⁄09⁄20(木)
  • 01:15
  • 【ちんたら生活】

『カラーバリアフリー色使いのガイドライン』

『色使いのガイドライン(PDF版)』(神奈川県) 色使い、カラーユニバーサルデザインについてこういう具体的なガイドラインがあると助かりますね。具体例を見てると結局色弱の人に見やすいものは誰にでも見やすいものと感
  • 2006⁄06⁄25(日)
  • 14:39
  • [ flama.blog ]

デザイナーは是非→色弱者からのメッセージ『こころの色展1』」

ススキノ交差点の見え方の違い色合いひとつでススキノのイメージがかなり違ってしまう・・・・・(北海道カラーユニバーサルデザイン機構パンフレットより) てくてくと『ここ
  • 2006⁄05⁄10(水)
  • 15:07
  • 暴れる車いす